前回の更新から気付けば2ヶ月も経っていました・・・。

 

風邪が治らない・・・(2019.06.27)

 

この2日後、大腸カメラ検査を受けてきました。

7度目です。

潰瘍性大腸炎歴7年となってしまいました・・・。

 

 

今年も、検査当日朝9時に病院へ入り、病院の個室(トイレ付)で、

モビプレップ(下剤)2リットルと、お水2リットルを飲みきりました・・・。

飲む量は個人差あるのですが、私の場合は腸が長いらしく、毎回これぐらい飲まないと綺麗にならないんです・・・。

 

毎年、「検査2週間前くらいから素うどんだけ食べてたら、検査当日楽できるのかな」

なんて考えがよぎりますが、

「長期間我慢するくらいなら、当日1日だけ辛いほうがいっか」という結論に達し、

そして検査当日、計4リットルもの水分を飲まされます・・・。

 

ああ、辛い・・・

これはほんとに、何度経験しようが、慣れることはありません・・・(T_T)


 

そんな訳で、今年も検査は辛かったわけですが、

そんな辛さも吹っ飛ぶほどの、いい結果が出ました!!!!!

発症から7年目にして、初めて、「寛解」の文字が!!!!!

 

 

 

ほぼ寛解中」となっていて、完全なる寛解ではないのですが、

寛解という言葉が出てきただけで感動でした!!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

検査結果の詳細は、こんな感じです。

 

 

<検査結果>

・直腸肛門入ってすぐの5cm程、血管透見のない、顆粒状の、少し発赤した粘膜あり。(軽度の炎症)

上記以外は、血管透見あり、炎症を認めず。

 

・盲腸に4mmのポリープがあり、ポリペクトミーしました。

 

・結腸の緊張(収縮)が強く、長め。痙攣型の便通異常(便秘症)を考えます。

 

 

 

いやいやほんと、今回は嬉しかったです。

というのも、前回も書きましたが、

 

「次の検査で炎症があれば、免疫抑制剤を使いましょう」

 

と言われていたので、すごく心配だったんです・・・。

免疫抑制剤は、どうしても使いたくなかったので・・・。

検査直前に風邪を引くという大失態もあったので、本当に怖かった・・・。

 

 

潰瘍性大腸炎は、多くの人が、寛解と再燃を繰り返す病気ですし、

今は「ほぼ寛解」でも、また明日にはどうなるか分かりません。

 

だけど今回の結果によって、ものすごーーーく、気持ちが楽になり、

将来に希望が持てたような、そんな気分になりました。

 

来年の検査では、「寛解」と書いてもらえるように、

引き続き体を大切にしていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

JUGEMテーマ:健康


        

スポンサーリンク

        

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode